▲TOPへ戻る

経営方針

 経営方針

弊社は、収益不動産運用・開発・販売を経営の柱として兵庫県神戸市・愛媛県松山市の 2拠点にて事業展開しております。事業を行う上で下記6点に重きを置いております。

1. 賃貸部門における平均稼働率95%以上の賃貸運用実績の維持継続。

2. AM・PM・BM各社と連携した不動産開発・査定能力・不動産再生能力・
     管理運営・ リーシング調整能力による収益性・収益機会拡大の継続。

3. むやみな拡大ではなく「手持ちの不動産・人材をすべて運用しきる」
     からこその更なる飛躍拡大。

4. 提携各社との信頼の維持、収益性や営業面含め単独に拘わらない外部
     との協業・利益共有・相談主義。

5. スタート~運用~EXITまで完結した目標運用数時の「可視化」。

6. 「弊社法人は出資者・取引銀行~取引先各社・社員の共有財産」の
     意識徹底・資金調達・投資・開発~管理・運営・投資回収までの一貫
     した動きを調整できる法人を目指します。

 人材育成

弊社社員は「視野を広げ、不動産そのものと市場の流れを理解する」をテーマとして特に不動産取得~保有運営のプロフェッショナルになるべく能力向上に努めています。

活動の基本として

1. 個々の営業に対して、案件毎に「一人の不動産経営者」としての数字
     意識を持たせる。

2. 我々はAM・PM・BM・建設系各社の努力の上に立っており、奢らず
     現場優先主義を貫く。

3. 投資案件に対する調査能力を向上させるために「営業事務問わず常に
     フットワークを軽く動く事」を貫く。

4. 失敗は起こる事を前提として行動し物事に備え、成功したら慢心せず
     周りへ感謝を優先する。

5. 失敗した場合は責任論を禁じ、問題解決に全力を挙げ、そこから必ず
     解決能力を学び取る。

以上

5点を基盤に据え、「人材」を「人財」に変える努力を継続させます。